×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

住宅控除(住宅ローン控除)について

所得税確定申告書記載例集(平成21年3月申告用)

確定申告時の住宅控除と呼ばれている住宅控除の正式名は「住宅借入金等特別控除」です。住宅控除は、住宅ローンを利用してマイホームを新築・増改築・購入した場合で、一定の要件を満たしている場合に所得税が返納されます。サラリーマンの場合、住宅控除は控除を受ける初回のみ確定申告が必要で、翌年からは必要書類を勤務先に提出すれば、住宅ローンの残高に応じ、所得税が返納されます。ただし、住宅控除の対象になる住宅は 住宅の新築の場合、床面積50平方メートル以上などの条件があります。新築住宅の取得と既存住宅の取得、増改築等でも変わらないです。ただし、中古住宅の場合は、耐火構造は築25年以内で、それ以外は、築20年以内と定められています。また、増改築やリフォームの場合も適用の対象となりますが、住宅を取得してから6カ月以内に入居しすることを前提条件とし、控除を受ける年の所得が3000万円以下であることが必要条件です

 

コンテンツ
住宅控除(住宅ローン控除)について
住宅控除を受ける場合の必要書類と問合せ先
リンク
リンク集

運営者情報・プライバシーポリシー

サイトは運営者情報、プライバシーポリシーはサイトのトップページに記載しています。

確定申告の住宅控除について トップページへ

RSSリーダーに追加

iGoogleに追加

My Yahoo!に追加