×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

本サイトについて

確定申告時の控除のひとつに住宅ローン控除があります。住宅税務署での住宅控除の申告方法や必要書類などを紹介します

 

確定申告ってなに?

住宅ローン控除による還付申告のしかた(平成21年3月申告用)

確定申告とは、その年の1月1日から12月31日までの収入・支出、医療費や家屋の新築・増改築・売買、盗難や火災、寄付、扶養家族状況などから所得を計算し、申告書を税務署へ提出することで、所得税額を確定することをいいます。個人事業主の場合や年金生活者などは、収入と費用を自分で計算して確定申告を行う必要があります。通常、サラリーマンの場合は、給与から所得税、住民税が天引きされていますので、通常は確定申告を行う必要はありません。納めすぎた税金があっても生命保険料などの控除は年末調整で帰ってきますので税務署に行くこともあまり無いと思います。しかし住宅ローンを利用して購入した場合や、高額な医療費(20万円以上)を払った場合など、納めた税金から控除額が帰ってくる場合がありますので、まずは税務署で相談してみることをお勧めします。確定申告の時期は、例年2月16日から3月15日までの一ヶ月間ですが、2009年は2月16日(月)から3月16日(月)までです
コンテンツ
住宅控除(住宅ローン控除)について
住宅控除を受ける場合の必要書類と問合せ先
リンク
リンク集

運営者情報

【運営者情報】 当サイトはリンクフリーですが、次にあげるような内容のサイトはお断りします。 ・アダルト関連の記事を扱うサイト ・誹謗中傷を主としたサイト ・著作権侵害の恐れがあるサイト

プライバシーポリシー

当サイトは、サイト内の広告利用状況の集計のために、クッキー、ウェブ・ビーコンといった汎用技術を用いています。 取得したホスト情報などは広告利用状況の集計にのみ利用することをお約束いたします。

RSSリーダーに追加

iGoogleに追加

My Yahoo!に追加